カルドセプトDS発売記念 公式全国大会

ALL JAPAN CEPTER'S CUP 2008

「カルドセプトDS」発売記念 公式全国大会
ALL JAPAN CEPTER'S CUP 2008

本選大会

 |  本選大会概要 |  競技ルール | |  本選大会出場者 |  観戦について | 

決勝戦 映像

本選大会 決勝戦の対戦映像です。解説はお馴染み大宮ソフト神宮さん。映像は2本のムービーになっています。

Photo

▲緊張感高まる決勝戦

Map

▲決勝戦マップ「うし年」

今回のムービーは、カルドセプトDS公式全国大会本選、決勝戦の模様です。

強豪たちとの対戦を勝ち抜いて決勝に進出したのは「かむいまる」さん、「hitan」さん、「カッパ」さん、「かよ」さんの4名。

熟練者同士の戦いということもあり、かなり早い試合展開になっています。しかも、順位変動あり、劇的な攻防あり、と試合内容もなかなか熱いものでした。
それでは、試合展開を追ってみましょう。
ぜひ、実際のムービーを見ながらお読みください。

決勝マップは「うし年」。マップの北側に2つある「角(ツノ)」ルートは、どちらにも同じくN砦が配置されています。どちらか一方を通れば良いものの、往復すると距離は長く領地を踏む可能性も高いという、危険なルートです。ここをどう攻略するかが、このマップの肝のひとつでしょう。

ゲームの順番は、青の「hitan」さん、黄の「かむいまる」さん、赤の「カッパ」さん、緑の「かよ」さんとなりました。
では、ゲームスタートです。

前半(1R - 18R)

▲決勝戦 前編 (1R-18R)
YouTube   ニコニコ動画

動画のタイトルが「後編」となっておりますが、「前編」の間違いです。

1R

みなさん、アイコンチャットの挨拶でゲームスタート(笑)。決勝戦はヘッドホン着用で会話できないという理由もあると思いますけど、むしろ、ちょっとしたサービス精神かな。開発者としてはうれしいです。

hitanさんは西エリア地土地に「ウーズ」、かむいまるさんは東エリア「角」地土地に「パイロマンサー」、カッパさんは西エリア「角」無土地に「ファンガス」、かよさんは東エリア風土地を「ナイト」でそれぞれ確保します。

これで、おおよそ各人のメイン属性がわかります。hitanさんは「地」、カッパさんは「水」、かよさんは「風」ということです。かむいまるさんは火属性のパイロマンサーを使用していますが、地土地を確保していますし、その後のカードからも「地」がメインであることが判明します。
hitanさんとかむいまるさんの属性が被っていますが、これがその後の展開にどう影響を与えていくのか。

2~5R
Photo
▲[ナイトメア]に扮したカッパさん

各人、領地を増やしていきます。
ここで目立つのは、周回加速系のスペルです。ここまでの間に「フライ」「ヘイスト」「パーミッション(以降パーミ)」が連発されています。
昨今は属性を1つに絞るタイプのブックが主流なので、欲しい土地以外の場所はさっと飛ばして展開を早めるのがベターということでしょう。

またドロースペルも人気が高い。ここまででは「リンカネーション」「チャリティ」が使用されています。「チャリティ」は状況によっては「ホープ」より効率が悪いのですが、皆さん安定して3~4枚のドローを達成しています。

カッパさんは、最初に獲得した無属性を水属性に地形変化し、西の「角」に水属性の2連鎖を作ります。ここの2連鎖はかなり有利。

7R
ScreenShot
▲一気に会場の心をつかんだ[マイン]ドロー

W砦に停止していたかよさんが「マイン」をドロー。すかさずここで使用し、会場は笑いに包まれます。効果の不安定な「マイン」が決勝で使用されたのは、ちょっと意外でしたが、なぜか最近「マイン」使いを自認するセプターの方もぽつぽつ見受けられ、人気が出ているような感も。
かよさんは、このターンで聖堂を通過し東エリア風護符を40購入。他の方々もここまで各々自分が獲得している領地属性の護符を取得しています。hitanさんとかむいまるさんは同じ西エリアの地護符で被っており、護符競争になる予感。

9R

「角」付近に停止していた、かむいまるさん。あとは「角」ルートのN砦を回るだけで普通に全ての砦を通過できるのですが、ここで「パーミ」を使用。外見的には近くに見えるN砦ですが、実際に往復すると、12歩もかかります。ダイスの目によっては城ボーナスが数ラウンド遅れることにもなりますので、正しい判断というわけです。
かむいまるさんは、hitanさんの西エリア「ドリアード」地領地に停止。バジリスクで侵略します。即死さえ発動しなければ援護を付けてドリアードを守ることも可能ですが、分が悪いと見たか、あえて援護せず。かむいまるさんは領地を奪取します。

10R

ここでの順位は…。
1位hitanさん、2位カッパさん、3位かむいまるさん、4位かよさんの順。かよさんがやや遅れを取っているものの、その差はほとんど無いと言って良いでしょう。まだまだわかりません。

hitanさんが、かむいまるさんの東エリア「パイロマンサー」地領地にスチームギアで侵略。見事奪取します。 一方、かむいまるさんはhitanさんに「ドレインマジック(以降ドレイン)」を使い、得た魔力も使って、西エリア「ドリアード」地領地をレベル4にアップ!1位に躍り出ます。
カッパさんはそんな争いをよそに、黙々と水領地を増やしていきます。もしかして水属性好きなので「カッパ」さんなんですかねぇ?そんなわけないか。
かよさんはhitanさんの東エリア「バロン」に「セイレーン」で侵略。「ベールゼブブ」を援護に付けてこれを奪取します。

11R

今度は、hitanさんが、かよさんの東エリア「ワイバーン」火領地に「スチームギア」で侵略し、奪取します。予想通り、「角」ルートは荒れますね。かっぱさんのように先んじて堅固な領地を作るか、かむいまるさんのように徹底的に避けるか、「角」ルート対策は、ブックや戦略が問われるところです。

13R

hitanさんが、西エリア地護符を買い増します。かむいまるさんとの護符勝負の様相が明確になってきます。
かむいまるさん、ここでドローしてきた「スワップスペル」を、hitanさんに即使用!かむいまるさんとhitanさんの手札が、入れ替わります。
これは、かむいまるさんにとっては会心の一撃。かむいまるさんが手に入れたカードは6枚、クリーチャー、アイテム、スペルがバランスよく含まれていました。一方、hitanさんへ渡されたカードはスペル3枚のみ(しかも「ドラウト」という微妙なカードも含んでの枚数です)。 「スワップスペル」…やっぱ怖ぇ。

14R

hitanさん、先ほど交換された手札の「アーマースミス」を、かむいまるさんの「バジリスク」(…というか、元々はhitanさんのカードなわけですが)に使用!
その結果、「バジリスク」は「タイガーローブ」に変化!これまたナイスな一撃です。「タイガーローブ」は、なかなか使いどころの難しいアイテムですからね。
ちなみに私の場合、以前「アーマースミス」を使ったら、自分が火属性ブックなのに相手に「ファイアシールド」が出てしまったことがありました(笑)。

16R

かよさん、東エリア「ナイト」風領地をレベル4にアップ!これで城の両隣が危険な領地になりました。

17R
Photo
▲アグレッシブなカードを操る かよさん

「サドンデス開始」!早いですねえ。
続いて、カッパさんが西エリア「G・アメーバ(以降アメーバ)」水領地をレベル4にアップ。これでカッパさんが1位になります。「地属性無効化」を持つ「アメーバ」は今対戦ではなかなか強力です。他の人と属性も被らず、これまで黙々と水領地/護符を集めてきたカッパさんは、これで断然有利な状況となりました。

しかしこの状況でなんと、かよさん「メテオ」をドロー!会場もざわめきます。この状況での「メテオ」は、試合の行方を左右するカードとなります。
実は、かよさんは、これまでの試合でも「メテオ」「カタストロフィ」「エレメンタルラス」などをブックに入れており、外見からは予想できないほどのアグレッシブな女性セプターなのでした。

後半(19R - 27R)

▲決勝戦 後編 (19R-27R)
YouTube   ニコニコ動画

19R

かむいまるさん、「ウィザードアイ」を使い、カッパさんのブックを覗きます。もっとも高いカードは「シンク」で、150Gをゲット。
カルドDSの「ウィザードアイ」は改良されており、以前よりずっと使い易くなっています。決勝でも使われるとは、ちょっとうれしい気分。

カッパさん、ずっと手札に忍ばせていた「テレキネシス」を使用。かむいまるさんの「デコイ」を、自分の「アメーバ」レベル4水領地に強制移動し、戦闘を起こします。
これ、会場で見ていた私ですが、一瞬目を離していたこともあって、当初、何が起こったのか良くわかってませんでした。皆さん、わかりますか? 「デコイ」と「アメーバ」の戦闘になり、カッパさんは「シルバープロウ」をアイテムとして使用します。アイテム無しの「デコイ」では、レベル4領地の「アメーバ」を倒すことはできません。「アメーバ」は生き残り、「シルバープロウ」の能力(領地のレベルを1上げる)が発動、領地は労せずレベル5にアップしたのです! これは素晴らしい。「テレキネシス」と「シルバープロウ」のコンボだったわけですね。

ScreenShot
▲このコンボでカッパさんの土地はLv.5に!

これでカッパさんの総魔力は6700Gに!
しかも、これはまだスペルフェイズ。続いてカッパさんは、かむいまるさんの西エリア「ドリアード」レベル3地領地に止まりました。カッパさんは、ここに「ジオファーグ」(水・地属性即死)で侵略します。これが決まれば、カッパさんの目標達成は確実…。
しかし、かむいまるさんは、これを「カウンターアムル(以降カウンター)」で跳ね除けます。カッパさんは、256Gの通行料を奪われました。 それでも、カッパさんの圧倒的優位は変わらず。このままでは早晩試合は決するでしょう。

…まだ19ラウンドなのに、しかも決勝戦なのに、もう試合終わっちゃうよ!
これまで何度も大会をやってきましたが、早く終わりそうであせったのは、今回が初めてです…。

かよさん、「ウェザリング」を使い、東エリア「アームドギア」火領地を風に変化。これでずっと4位だったかよさんは、hitanさんを抜き3位へ浮上。

注釈:
本文では書きませんでしたが、ここでかむいまるさんがバジリスクをレベル2にします。
戦闘終了時にレベルの下がるバジリスクの領地を上げるというのが、当初良く意図がわからなかったのですが、これは、「私はこのバジリスクで隣へ侵略しませんよ」という他セプターへのメッセージだった、という話でした。
ちょっといい話だなと思いました。
20R
Photo
▲冷静な試合運びを続ける hitanさん

hitanさんは、かむいまるさんに交換された「ドラウト」(土地のレベル変更できなくなる)をずっと手札に持ち続けています。実はこの状況では「メテオ」除けにも使える、意外に有効なカードなのですが…今のhitanさんにはあまり関係ないといったところ。
ここでhitanさんが周回ボーナスを得た後、かよさんの「ナイト」レベル4風領地に停止してしまいます。分岐で高額領地を避けることもできたのに、まさかここに止まるとは…。
最初、私はこれをプレイミス?なのかなと思ったりしたのですが…。
hitanさんは通過した「ドラゴンゾンビ」地領地をレベル4にします。ここで通行料690Gを奪われ、魔力はマイナスになりますが、その領地を手放すことで大量の魔力を入手しました。順位こそ変わらないものの、大局的にはプラスという結果に。一方、「角」ルートを回っていたら、カッパさんの高額領地の餌食となる可能性もあります。周到な計算の末の判断だったのかもしれません。

カッパさん、ダイスで移動。…しかし、「マイン」だれも踏みませんね(笑)。
かよさん、ここでとうとう、カッパさんの「アメーバ」レベル5水領地に、「メテオ」をキャスト!カッパさんはこの一撃で、一気に4位転落!!
続けて、東エリア「セイレーン」風領地をレベル3にアップし、なんと、かよさんが1位に!
これで(開始直後は別として)全員が一度は1位を経験したことになります。すごい試合展開です。
しかし、カッパさんには申し訳ないですが、試合がもう終わってしまうと焦っていた私は、このメテオに救われた気分がしました…。

21R

かむいまるさん、レベル3に落ちたカッパさんの水領地に、「ワイルドグロース」を使用し、地属性に変化させます。4位の相手に容赦ない一撃ですが、これは護符の価値を上げるためです。結果、hitanさん、かむいまるさんの護符の価値が上がりました。

しかし、カッパさんも負けてません。先ほどの領地に「シンク」を使用し、元に戻しました。
そして、西エリア「ムジナ」水領地をレベル4にアップ。これでカッパさん3位に上昇。

注釈:
私は、護符の価値を上げるためと解釈しましたが、かむいまるさんの話では、みんなの注意を1位になってしまった自分から、その土地にひきつけるため、ということでした。なので、その後のシンクも織り込み済みだということです。
23R

かむいまるさん、先ほどのカッパさんの領地に、またもや「ワイルドグロース」!すかさずその領地にデコイを侵略させます。
今度は地形効果が無いため、このままではカッパさんの「アメーバ」は倒されてしまいます。しかし、カッパさんは「エンジェルケープ」で防衛に成功。
今度はカッパさんが、かむいまるさんの「バジリスク」レベル2領地に停止し、「ジオファーグ」で侵略します。
しかし、「ジオファーグ」の即死能力は不発に終わり、侵略は失敗。それでも生き残った「バジリスク」の能力が発動し、領地のレベルは1に下がって、ある意味、喧嘩両成敗。

かよさん、かむいまるさんの「ドリアード」レベル3地領地に停止し、通行料280Gを奪われます。 この時点で、1位かむいまるさん、2位hitanさん、3位かよさん、となりました。

24R

hitanさん、西領地護符をさらに買い増して、護符数としては、かむいまるさんを大きく離します。
かむいまるさん、西エリア「ドリアード」地領地をレベル5にアップし、魔力目標を達成!
しかし、城に戻るにはあと半周以上はありますし、護符の効果によってhitanさんの総魔力も上がっています。
結果はまだまだわかりません。

かよさん、hitanさんの東エリア「マミー」風領地に「スペクター」で侵略。ランダムに変わるSTは…なんと66が出て(最大値70)侵略成功!会場からは歓声が。ランダム系は会場が沸きますね(笑)!

注釈:
かむいまるさんによると、ここでのhitanさんの行動は、ミスだったのではないか、という話でした。。
ここは城へ向かわず、角ルートを回って、マミーの領地をレベルアップすれば、城に着いた時点で勝利だったのではないかと。
25R
Photo
▲張りつめた空気が会場を包む

hitanさん、城に停止し、西エリア「ウーズ」地領地をレベル5にアップ。これでhitanさんも魔力目標に達しました。現在、城上にいますが、うまく「角」を回れれば、かむいまるさんより早く城に戻れるかもしれません。

さあ、勝負は最後の山場を迎えました。
かむいまるさん、聖堂で護符を手放し魔力を増やします。
カッパさん、西エリア「ファンガス」水領地をレベル3にアップ。hitanさんを待ち伏せします。
かよさん、東エリア「ナイト」レベル4風領地をレベル5にアップ。こちらもhitanさん、かむいまるさんを待ち伏せ。

26R

hitanさん、もはや走り勝負ですが、ここで「ホーリーワードX」をドロー!すかさず使用し、東エリアの「角」に移動します。残り8歩。

かむいまるさん、ダイスを振ると、かよさんの「ナイト」レベル5風領地に停止する目が!通行料は2000Gで避けたいところですが…これを避け「角」へ向かうと、折り返しつつあるhitanさんに走り負けてしまうでしょう。
熟考の末、かむいまるさんは「ナイト」の領地を選びます。そして、「バジリスク」で侵略。
かよさんの手札には「カウンター」「ネクロスカラベ」もありましたが、なんと魔力不足で使えない。
あとは、かむいまるさんの「バジリスク」次第ですが…即死が見事発動!ナイトを倒し、領地を奪取できました…つまり通行料を払わずに済んだわけです。「バジリスク」の能力で領地のレベルは1ダウン。城までの残りはあと1歩。

カッパさん、先ほどの「バジリスク」領地に停止。「ジオファーグ」+「シルバープロウ」で侵略。かむいまるさんに術は無く、あっさり奪取されます。しかも先ほど下がった土地レベルも「シルバープロウ」で戻り、カッパさんの大きな収入に。

かよさん、hitanさんの東エリア「スチームギア」地領地に「バルダンダース」で侵略!「バルダンダース」のランダム変身に会場が息を呑むが…なんと結果はST0の「ストーンウォール」。会場大爆笑。同じランダムでも、先ほどの「スペクター」の結果とは雲泥でした。もっとも、かよさんにとっても、この戦闘は最後の一花という程度の意味しかなかったと思うので、むしろ本望だったでしょう。

注釈:
かむいまるさんの話では、この場面で、かよさんの魔力が無いことを失念していたそうです。
それで必要以上に悩んでしまったということでした。
しかし、まさに勝敗が決しようとしていたこの緊迫した状況では、無理もないことだと思いますね。
27R
Photo
▲見事優勝した かむいまるさん

hitanさん。正念場ですが、歩数系カードが手には無い。運を天に任せダイスを振るが、城には届かず…かよさんの「セイレーン」レベル3風領地に停止。通行料300Gを奪われます。しかし、この通行料自体が痛いわけではない…。
かむいまるさん、城まであと一歩。もう何も案ずることはありません。
しかし、念のため(?)パーミッションを使ってからダイスで移動。城に到達し、見事にかむいまるさんの勝利となりました!

セプター 魔力
1 Bookかむいまる 8330
2 Bookhitan 8310
3 Bookカッパ 4812
4 Bookかよ 3462
DATA

結果、右記の順位となりました。
かむいまるさん、おめでとうございました!

瞬時に決定される深い戦略、一手たりとも無駄にしない熱い応報、これが、セプターの戦いというものですよ! 熟練過ぎるあまり、早すぎる決着かと思わせる場面もありましたが…それはライバルたちが許すはすがないですよね。
実際、その後の試合後半は、逆転につぐ逆転で劇的な展開がくりひろげられ、見ごたえのある面白い試合でした。

全国大会参加者のみなさん、予選から始まった長きに渡る闘い、本当にお疲れ様でした!そして、すばらしい試合の数々をありがとう!

「前編」動画中のタイトルに不備がございました。画面では「後編」となっておりますが、「前編」の間違いです。すでに沢山の方に登録いただいておりますため、このままとさせていただきます。編集上のミスでご迷惑をおかけし申し訳ございません。